東京と他県でのダイビングスクールの特徴の違い

ダイビングスクール 東京

ダイビングスクールを東京で探される場合、東京に店舗を構えるスクールがいいのか、沖縄等の海の近くのスクールがいいのか、迷われると思います。そこで、ダイビングスクールを選ぶ際のポイントをご紹介します。ダイビングスクールで行っていることは、ダイビングライセンスの取得、体験ダイビングの開催、ダイビング用品の販売、ダイビングツアーの開催、その他ダイビング関連のイベントの開催等です。体験ダイビングはあくまでも体験なので、次にまたダイビングを行いたい時は、再度インストラクターのお世話になることになります。ダイビングライセンスをゲットした場合も、ダイビング用品を購入したり、ダイビングツアーに参加したり、ダイビングスクールにはお世話になる機会が多々あります。また、ダイビングのライセンスは、車の免許のような期限がありませんので、一度取得したら一生ものです。

ダイビングスクールを東京で通う場合と、他県で通う場合の違い

ダイビングスクールには東京等に店舗を構える都市型と、ダイビングできる海の近くに店舗を構える現地型あります。海に近い現地型のスクールの場合は、その海に潜りなれていて、その海の楽しみ方を知り尽くしたスペシャリストのインストラクターに教えてもらえるという利点があります。沖縄や海外のリゾート地のスクールなら、海もきれいで、旅行がてらライセンスの取得ができます。それに比べ、東京等の都市型は家から通いやすいという利点があります。ダイビングライセンスを取得後、個人でダイビングをするのはハードルが高く、ダイビングスクールが開催するダイビングツアー等を利用することで、気軽にダイビングを続けることができます。都市型のスクールなら、海までの送迎もあり、ツアーによって色々な海でダイビングを楽しむことができます。

ダイビングスクールを東京で探す際のポイント

ダイビングスクールを東京で探す場合、講習の内容や料金がスクールによって異なりますのでしっかり調べて選ぶことが大切です。スクールによって、講習時間、プール実習時間、海洋実習時間も異なります。また、講習費用、教材費用、ライセンスの申請料、キャンセル料等の料金も異なります。補講を無料で行っているスクールもあります。ライセンスを取得後、日本のみならず世界中の海でダイビングしたい方も多く、信頼できるスクールと長くお付き合いする為、アフターサービスが充実していることもスクール選びのポイントです。可能であれば、スクールを選ぶ際にスクールの見学をし、ご自身に合うかどうか、スクールの環境や雰囲気を見て検討してみて下さい。ダイビングを長く楽しむ上で、ライセンス取得後もお世話になることの多いスクールなので、しっかりと見極めてご自身に合ったスクール選びをして下さい。