楽しく学べる東京のダイビングスクールの探し方

ダイビングスクール 東京

ダイビングを楽しむ方法として、2つの方法があります。1つは、体験ダイビングです。特に沖縄や海外に行った時、ダイビングに挑戦するには良い機会です。大抵、半日くらいのスケジュールで行われることが多く、水着だけを持参して、レッスンを少し受けるだけで簡単に海の中を楽しむことが出来ます。もう1つがライセンスを取得してダイバーとして海に潜ることです。ダイビングライセンスは、運転免許証やパスポートの様に期限がありません。一度取得すれば、一生有効で、日本国内だけでなく、海外でもダイビングを楽しむことが出来るようになります。このダイビングライセンスを取得するためには、ダイビングスクールに通う必要があります。ここでは、東京のダイビングスクールの探し方について、ご説明いたします。

ダイビングスクールの種類と選び方

ダイビングライセンスは、取得することが目的ではなく、これからダイビングを始めるためのスタート地点となるため、東京でダイビングスクールを選ぶ際は、どのようなことを実施しているのかがとても重要になります。ダイビングスクールには、現地サービス型と都市スクール型の2種類が存在します。現地サービス型は、海の近くでダイビングの講習をしているショップです。都市スクール型は、海から離れた場所にあるダイビングスクールです。東京でダイビングを探す場合は、都市スクール型となります。その中で、選ぶポイントは、通いやすいダイビングスクールを選ぶことです。また、スクールによってスタッフやお客の雰囲気に違いがあります。ホームページや広告だけで決めるのではなく、一度は直接足を運んでみることをお勧め致します。

こんなダイビングスクールには要注意

東京には、たくさんのダイビングスクールがありますが、中には気を付けなければいけないダイビングスクールも存在するのも事実です。ダイビングスクールの中には、お客の事を全く考えていないスクールもあります。そのようなスクールでは、ダイビング機材の押し売りであったり、客側にとって不利益を被るシステムがあったりします。東京にある都市サービス型のダイビングスクールの中で最も評判が悪いのが、ダイビング機材の押し売りです。こういったダイビングスクールに共通しているのが、あまりにも安すぎるダイビング講習料金です。安い料金でライセンス取得希望者を集め、多くのダイビング機材を売ることが目的になってしまっています。また、1年中キャンペーンをやっているスクールは要注意です。こういった点にも注意して、自分に合ったダイビングスクールを探して下さい。